PROFILE

 

  祝川富子

 (いわいかわ とみこ)

  • 協会資格  公認インストラクター
  • 活動エリア 名古屋を中心とした東海地区
  • E-mail    tanpopo-room689@yahoo.co.jp
  • 生年月日  3月24日生まれ(牡羊座) 
  • 性  別   女性
  • 血 液 型    O型っぽいと見られがちなA型
  • 趣  味   絵本を読むこと、手芸、猫と一緒に寝子(ねこ)になる事 
  • 長  所       好奇心、探究心が旺盛、想像力、創造力が豊かかも?
  • 短  所  「まっいいか」と思う面と、意外と繊細な面の両面を持ち合わせる宇宙人的な所
  • ブログ   癒やしのおもちゃ箱 “そらとたんぽぽ”
          http://ameblo.jp/tanpopo689/

 

 


手のふれあいを通じて、心が通い合う手相セラピー

小さな頃から、何にでも好奇心と探究心の旺盛だった私。
ただ、自分については、よくわからず、15年ほど前から「自分探し」をするようになりました。
それと同時に、通信制大学に入学し、心理の世界に心が惹かれていきます。
そこで出会ったのが、人生を振り返って生き生きとした現在、未来に繋いでいく「回想療法」。
それは、「辛かった出来事」も、実は、見方を変えると「自分にはなくてはならない出来事」に変化していく素晴らしさを学ぶものでした。(これは、後に手相の線の一つである開運線のご説明につながっていきます)
その後、「カウンセリング」、「数秘学」、「筆跡診断」、「絵本や詩のセラピー」、「アートセラピー」、「ことだま」、「曼荼羅アート」などを経て、「手相セラピー」に出会います。
それから一年ほどたち、人生最大の悲しみであり、心が砕けそうになる出来事が起きました。
その時、初めて「手を触れ合う」、「心の内をただ話す」だけで 心が落ち着き、癒しが起きるいう衝撃的な体験をいたしました。
手相は、心を開く一つのツールです。
それぞれの方の掌には、ご自身を励まし、勇気づけるメッセージが、数多く刻まれています。
手相セラピーの「手相」の部分では、そのメッセージをお伝えすることにより、「気づきの種」や「小さな自信の種」をお渡しすること。
また、お手相からは読み解きにくい「他人の状態」「直近の未来」の不安などは、「ご自身が答えを持っていらっしゃる」と心から信じ、寄り添ってお話をお聴きする「セラピー」の重要な役割だと考えています。
『手のふれあいを通じて、心が通い合う体験をして頂くこと』
それが手相セラピストとして、私が、一番大切にしている熱い思いです。

祝川富子への質問・お問い合わせ

コードを入力してください。:

メモ: * は入力必須項目です

▼活動報告・全国のご案内

twitterのつぶやき